oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

福田色に染まった町村氏には期待できず。

町村氏が官房長官に就任したとき、市井の保守派の中にも、彼に期待する向きはけっこうあった。

そんな向きに対して、oyoyo 的には「はぁ?」だった。

しかし、ここまで福田色に染まった町村氏には期待することもあるまい。

福田ともども町村氏を見限ることに、まだ未練をもつ市井の保守派はいるのか。

とっとと内閣総辞職せよ。


【YouTube で拾った動画】
「拉致を問われ動揺する福田康夫」にBGMを付けてみた。修正版
[衝撃映像]チンパンジーが自分の肛門の臭いを嗅いで失神





スポンサーサイト

福田、もういいかげん辞めてくれ

希望としては、平沼赳夫総理、もしくは安倍晋三総理(再登板)。

副総理・兼外務大臣に麻生太郎氏。

官房長官に小池百合子氏。メディアのあしらいが上手そうですし、キツイ事(正論)をサラリとチクリと、微笑みながら言うのが上手そうだから。


【YouTube で拾った動画】
わたしの竹島ですが、何か?
毎日新聞問題に対してテキサス親父が物申す(和訳付き)



海の日。“海で遊ぼう”だけの日なら・・・

海の日。“海で遊ぼう”だけの日なら、特別な日でもなんでもない。

ハッピーマンデーなる制度には反対。祝日・祭日はその本来の日に戻すべき。でないとそれぞれの由来がぼやけて、ついでに有り難味も薄れる。ハッピーマンデーによって、ずらされた祝日がやってくるたび、そう思う。

海の日の由来、知っていますか?「私たちの美しい日の丸・君が代」

・条文 【国民の祝日に関する法律】
海の日
七月の第三月曜日
海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う。

・由来
明治天皇は、旧来の陋習をやぶって、次々に近代日本の改革を断行されました。また、全国を巡幸されることも多くありました。
明治九年(1876)、明治天皇は、五十日をかけて東北地方を巡幸されましたが、この時、はじめて船に乗船されました。七月二十日は、青森から函館を経由して横浜に到着された日です。
この日は、長く「海の記念日」と呼ばれてきましたが、平成七年の法改正で翌年より「海の日」として祝日になりました。
日本は、四方を海に囲まれた海洋国家で、海なくして日本の繁栄はありません。海の恩恵に感謝し、さらに、明治の国づくりに思いをいたし、この日を迎えたいものです。

※祝日
戦前は祝日と祭日の両方があったが、戦後の祝日法(国民の祝日に関する法律 昭和23年7月20日公布・施行)では祝日のみとなった。
※祝日の移動
制定当初は七月二十日であったが、平成十三年の祝日法の改正(いわゆるハッピーマンデー法の第二弾)によって平成十五年からは七月の第三月曜日とされた。歴史や伝統に由来する祝祭日まで変更してしまうことを危惧する声も挙がっている。



Web「正論」 高崎経済大学教授 八木秀次氏 の一節

現在は七月の第三月曜日となっている海の日にしても、もともと七月二十日が海の日とされてきたことには言及しているものの、ではなぜ七月二十日なのかについては触れようとしない。明治九年、前年に就航したイギリス製の汽船「明治丸」に明治天皇(当時満二十三歳)が東北・北海道ご巡幸の帰路に函館から乗船され、七月二十日夜、横浜港に無事帰着された。途中、しけに遭い、ほとんどの乗客が船酔いしたのに、明治天皇は泰然とされ、そのことが当時まだ汽船による航行に不安を感じていた一般国民がその安全性と信頼を寄せる契機となり、以後、海運と船旅への理解と利用が急増することとなった。それを記念して七月二十日を海の日とすることになったのだ。



「海の日」、また「海の記念日」とは、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国家日本の繁栄を願う日」だけでなく、由来を糺せば、明治天皇、そして明治の御世に思いを馳せる、そのひとつのきっかけになる日である。と思うのと同時に、せめて「海洋記念日」ぐらいに改称できないものかと思う。


【YouTube で拾った動画】
初音ミク 鏡音リン、太平洋行進曲、軍歌 戦時歌謡




 | HOME |