oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

新型インフルエンザ 支那に対してこそ、調査が必要!

マーガレット・チャン (Nargaret_Chan_02)
*画像は Daylife より拝借

WHOの現在の事務局長は、この支那人のオバサン。マーガレット・チャンさん。医学博士だそうです。

漢字で書くと、陳馮富珍。
まぁ、どのへんがマーガレットで、どのへんがチャンなのかはよく判りませんが、Wikipedia によると、

陳馮富珍 - Wikipedia

1977年に医学博士号を取得。シンガポール国立大学において公共衛生修士号も取得している。1978年に医師(婦人と小児健康科)として香港政府に勤務。・・・・・・・。

香港では彼女に対する評価に賛否がある。SARSに関する彼女の認識が甘く、SARS感染が深刻化した沙田の公立プリンスウェールズ病院(威爾斯親王醫院、香港中文大学医学院の連携訓練病院)の封鎖などの対策が遅れたとの批判がある。そのため、衛生署長退任後の2003年秋、香港立法会は彼女を喚問している。

しかしながら、SARSの情報を早期に提供しなかった、広東省や中央政府の衛生部にも責任がある。これは鳥インフルエンザの発生時にも同様の問題があった。彼女の責任は、むしろ、これら中国本土当局から情報を引き出せなかった点にある。また、中国本土では疫病に関する情報が国家機密扱いとされることもあるため、そうした弊害に積極的に立ち向かわなかった董建華行政長官(当時)に、より大きな責任があったという説もある。彼女が唱議した、鳥インフルエンザの発生と予防対策は、世界各国で採用されている。


彼女は返還前の香港に生まれたらしいので、彼女にとって、支那(中国)は「祖国」という認識があるのかどうなのか、判りませんが、その支那では・・・

スポンサーサイト

新型インフルエンザ 支那に対してこそ、調査が必要! の続き » » »

麻生総理! しかしながら、景気・経済・金融だけでは・・・・

【内閣支持率】
 --週末の各社の世論調査で内閣支持率が3割前後にまで上昇したが、これについてはいかがか

 「好きね、いつもその話。その話みなさんいつもよく聞かれますけど、上がっても、下がってもそればっかりですけど。これについてはいつも答えが同じで誠に申し訳ないんですが、少なくとも、今もこのあいだもですけども、今、世の中は少なくとも解散よりは景気対策、不況対策、経済対策、金融対策に最大の関心がある。ぼくはそう思っています。従ってこの金融危機に端を発した今回の一連の経済危機に対して、いかにきちんと対応するかというのが今、目先いちばんの問題だと思っています」

【麻生首相ぶら下がり詳報】 支持率上昇 「答えが同じで申し訳ない」
(MSN産経、2009.4.27 19:55) より、その一部



あっちこっちのマスメディアの発表によれば、麻生内閣の支持率は、一頃に比べれば、若干の上昇ということらしいのですが、依然、低迷していることには変わりはありません。そして問題は、支持率の低さよりも、不支持率の高さだろうと思います。

まぁ、民主小沢信者のコア層、自民小泉信者(新自由主義マンセー教の信者)のコア層、斜民ミズホ信者、日共の固定層、および9条教の信者からの支持は、麻生総理がどう逆立ちしても無い!としても、なぜ、不支持率がこうも高いのか。

一つにはいわゆる無党派層の不支持があります。これは主としてマスメディアによる麻生バッシングの効果。そして、バッシングの効果とともに、「麻生ナッシング」とでも申しましょうか、麻生内閣の功績は極力報道しないマスメディアの姿勢・方針の効果も、それに合流しているように思います。

もう一つには、保守(ここでは日本国憲法改正論者などの「自称保守」も含む)の支持がイマイチで、その周辺に居る、本来なら麻生支持になるであろう層の支持も、着かず離れずな状態になっているからだと、小生は思っています。

では、なぜ、そうした保守とその周辺の支持がイマイチで、着かず離れずな状態なのか。

麻生総理! しかしながら、景気・経済・金融だけでは・・・・ の続き » » »

朝日新聞 「K・Yってだれだ」 20周年記念 「反社会性」について

「KY」の意味を変えようと必死になったこともありました。

ほとぼりも冷めたかなと思うこともあったでしょう。

でも、
               /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ: /_/
           /.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:|:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.', } /:.:.|
          l{:.:.:.:|:.l:.:.:.:/l/'ハ:、.:.:ヽ.:.:.:.:} .{::.:.:.:.:l
          ハ:.:.:.|:|:.// ノ ‐ヾ\_|l.:.:.:i }::.:.:.:.:.',
           ヽ:.:.{. ,:=、   ==、 ノ.;./ /::.::.::.:.:.:.',
            ヽゝ  、     ソ!※}::.::.::.::.:.:.
             { `ヽ、ヽフ /イ  /‐、_:.:.:.:.:.:.
      f^)^)^)^)^)^)^)^)^)^)「-、_,{※} r′ヽ:.:.:.:.
     r''⊇、             l|ヽ_/  } t′  ',:.:.:.
     { =='、  アサヒ     l|!;r'!※{ t′   ',:.:.:
     ハ,,_う´  KY       l||;;l}.  {,コ      !:.
    _{'V|l    20周年     l||;;;{※.},コ      !、
    ゞ |l             l|.l;;{  },コ      }
    \,,|l            l| L{.※{,コ      /|
      |l________l|,rn}  },コ\   / 〉





       、z=ニ三三ニヽ、
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|    あんた 朝日新聞?
      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l     朝日は事実しか書かないんだよな
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ    皮肉ってわかってるか?
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \


朝日新聞 「K・Yってだれだ」 20周年記念 「反社会性」について の続き » » »

マスメディアは報道しない? 民主・小沢さんの不動産

いや~、実に羨ましい限りです、民主党の小沢さん。

"党首は不動産王?!" 小沢一郎衆院議員の豪華マンション一挙世界初公開



これだけマンションや不動産をお持ちなら、家賃収入だけでリッチな暮らしができますね。

「小沢不動産」で2度も委員会ストップ 民主議員らのヤジで

 「そんなもの関係ない」「この場でやるべき話じゃない」

 自民党の西田昌司参院議員が13日の参院決算委員会で、民主党の小沢一郎代表が資金管理団体「陸山会」を通じて計10億円以上のマンションなど不動産を購入していた問題を取り上げたところ、民主党委員のヤジが激しく、質疑が2度にわたり止まった。

 西田氏は委員会で、「陸山会が権利能力のない社団としての実態を有するかどうかは不明」「本件マンションが陸山会のものであると断定することはできない」などと指摘した昨年6月の東京高裁判決を読み上げようとした。ところが、それに民主党委員が騒ぎだし、議事進行が滞った。

 西田氏が6日の同委でこの高裁判決を引用した際には、家西悟委員長(民主)自らが、西田氏が高裁判決文だと説明しているにもかかわらず「(小沢氏)個人をこういう場で言う以上は出典を明らかにしていただかないと」などと述べ、速記をやめる場面もあった。

(MSN産経、2009.4.13 18:23)



参院決算委員会の動画はこちら
参議院インターネット審議中継 -ビデオライブラリ 会議検索-
     ↓
カレンダーの4月13日のところをクリック
     ↓
表の右側の「参照」をクリック
     ↓
質疑者一覧の「西田昌司」の欄の右側にある動画形式を選択
     ↓
小沢不動産関係のシーンは開始40分15秒ぐらいのところからです。


【YouTube 関連動画】
YouTube - 小沢一郎敗訴
YouTube - 衆院予算委員会 小沢代表の不動産問題
YouTube - 小沢家はマスコミで一杯!





F22 Raptor 物語 「アメリカは腹黒い。」

F-22 ラプター 002
*画像は F-22 Raptor, Lockheed Martin Aeronautics Company より

別に軍事オタでもマニアでもなんでもないんですが、F-22 は形が美しいと思います。好きですね。

イスラエル系の英文ニュースでは多少の関連ニュースが数日前から出ていました。ニュースの一応の落ち着き処はどうなるのかなと思っていました。

F22戦闘機生産中止提言へ 米国防長官 (2009/04/07 イザ!)
「防衛構想変わらない」 F22生産中止方針で官房長官 (2009/04/07 イザ!)

性能を制限したものを高く高く高~く売り付けるための、アメリカの対日武器販売戦術だと思うのですが、いかがでしょう。
日本は、「売ってくれないのなら、もうわかりました。自主開発します! 世界最高性能のハイテク戦闘機を自分たちで作ります!」と言って、実際に戦闘機として使える戦闘機の製造に取り掛からなければ、FX交渉で日本に好ましい展開になることは望めないでしょう。
それができなければ、性能を制限された戦闘機を高い高い高~い値段で買わされるハメになると思います。


【動画】
日本の前途と歴史教育を考える議員の会 講師 前航空幕僚長 田母神俊雄氏 - 超人大陸 の一部分より

「F-22も輸出しないと言っていますが、あれも能力向上のバージョンができて、さらに能力がアップした時点でリリースされる可能性はあると思いますが、いまのF-22 が一番新しいという状況では、日本にリリースされることはないと思いますね。これはアメリカもロシアも武器製造国家はみんないっしょですが、自分の国と同等のものは絶対に輸出しません。

「F-15とかF-22とか、・・・・・・、絶対に同じものはくれません。ワンバージョン、ツーバージョン落ちて、日本のF-15とアメリカのF-15が闘ったときには絶対にアメリカが勝つと、いう態勢でしか輸出されていないのが現実ですね。」

「兵器もですね、国内に開発力がなければ、どんどん質の悪いものが売り付けられますね。空対空ミサイルなんかでも、アメリカの新しいものを売ってくれって言ってもなかなか売ってくれません。しからばということで日本が国内で開発します。そうすると、出来上がったときに、『ほらコレ売るよ、日本のものより安いよ』という形でしかリリースされてないという実態がありますね。」

「地上の情報も空中の情報も同じように見れる『リンク』というシステムがあります。このリンクシステムの端末が、・・・・・・・・、平成12年度から航空自衛隊のペトリオットシステムに入ることになったんですね。平成11年に、アメリカに『幾らか?』と聞いて、予算をつけるわけです。当時、一億数千万とかいうことで予算をつけたんですが、平成12年になって買おうと思ったら値段が2倍なんですね。これを東京のアメリカ大使館を通じて値段の調整をやるわけですが、なんぼやっても値段が上がる理由ばっかり言われて埒があかない。

四ヶ月ほど交渉しました。それでも値段は変わりませんでした。で、そのときたまたま、空軍省のインターナショナル・アフェアーズのナンバー2のミスター・ミッチェルという人との面談の席上で、『こういう話があるんだけどご存知か? おかしいではないか!』と言ったところ、彼がアメリカへ戻って三週間したら、値段が元に戻りました。

ただ、これだけではなかったんですね。既に、さらに新しい端末が出来てまして、それは1個三千万ぐらいしかしない。一億数千万の古いものをなんとか日本に売って、自分たちはさらに新しいものを付けるという売り方なんですよね。ですから我々もしたたかに交渉しないと国損を与えることになる。そういう売られ方をしていることが多いんです。」

「実際、そういった古いものが高い値段で売りつけられると。日本人であれば、商売で、『古くて安いものがある。こっちは新しくて性能が高いんで値段が高いけれども』という見方をするんでしょうけど、アメリカは『これはリリースしない、情報を隠しておいて、古いものを売りつける』と。そういったことを何度も経験しました。なかなかやっぱりアメリカは腹黒いなと。したたかに交渉する人たちがいなければダメ。・・・・・・・、在日米軍と陸海空自衛隊の関係は上手く行ってると思います。オペレーションの現場では。ただ、商売の話になると、どうしてもそういう話が出てくるということで、したたかに交渉していかなきゃいけない。」



F-22 ラプター 001
*画像は F-22 Raptor, Lockheed Martin Aeronautics Company より


とりあえず、いま沖縄に来ている12機か16機か知らないけれど、それ、日本に置いていってくれ! てか、日本にくれ!

F-X (航空自衛隊) - Wikipedia








 | HOME |  次のページ »