oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

【広告対策】 どっちに転がっても...

またなんか書きます。


────残留か、離脱か。

どっちに転がっても英国は東欧諸邦を含む欧州に対し有利なポジションを持つでしょう。

残留なら、EU理事会は英国(および英国企業)の「超」特別待遇を承認しなければなりません。

離脱ということになっても、そもそも、EUなるモノにとって、そのメンバーの離脱は想定外であって(爆)、何を基準にして「離脱」とするのか、話し合いで「離脱」を決めなければならず、その話し合いをどーゆーふーにしていくのか、それも話し合いで決めなければなりません。

残留がいいんじゃないでしょうか。




スポンサーサイト

 | HOME |