oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Firefox 22.0 以降】 現在使用中の約30個の主なアドオン(拡張機能)一覧



長らく Firefox を 13 か 14 のままでアップデートを放置していたわけですが、このたび Firefox 22.0 をクリーン・インストールしました。バックアップから引き継いだのは「ブックマーク」と「ABP(Adblock Plus)フィルタ」の2件のみで、それ以外はプロファイルはもちろん、Firefox の痕跡を示すような空のフォルダも片っ端から全部削除。アドオンのインストとその設定も最初からやりました。

以下、とりあえずインストした約30個のアドオンのメモ。

今回は、【タブ関連】【省作業&快適ブラウジング系】【画像、スクリーンショット関連】【動画ダウンロード関連】【ページとコンテンツの表示制御】【検索関連】【言語、翻訳関連】【便利系&ちょこっとツール】【プライバシー、セキュリティ関連】【管理系】【開発系、CSS 関連】の順で計11分類としました。




スポンサーサイト

【Firefox 22.0 以降】 現在使用中の約30個の主なアドオン(拡張機能)一覧 の続き » » »

非対応・非互換のアドオンを Firefox にインストールする方法

[本エントリは2011年9月25日に作成したものです]


アドオンと呼ばれているものの正体は、「.xpi」という拡張子が付けられた、パッケージ化されたファイルです。そのパッケージ化されたファイル(親ファイル)内に、今回の話の中心となる install.rdf というファイル(子ファイル)が格納されています。

あるアドオンを Firefox にインストールしようとする際、Firefox は、アドオンの install.rdf 内の記述をチェックし、そのアドオンがインストール可能か否かを判定します。よって、対応バージョンの不適合が原因で Firefox にインストールできないアドオンを、インストール可能な状態にするには、大雑把に考えて二つの方法があります。

(1.) Firefox にアドオンの install.rdf 内の記述をチェックさせない
(2.) アドオンの install.rdf 内の記述を改変する

たとえば、有名な Nightly Tester Tools は、(1.) の方法をその主な機能として持つアドオンの一つです。また、Firefox の configuration の設定や変更を比較的手軽にすることができるアドオン Configuration Mania にも 同様な機能が搭載されています。Add-on Compatibility Reporter というアドオンもあります。方法としてはこの (1.) のほうが (2.) よりもポピュラーです。

(2.) の方法には、大雑把にいってさらに二つの方法があります。一つは、Update XPI のようなツールを使って安直に自動的にやってしまう方法です。Update XPI はアドオンの install.rdf 内の maxVersion の値を一律 100.0 に書き換えるツールです。この Update XPI を使えば、Firefox の最新バージョンに非対応・非互換性のアドオンでも、大概のアドオンはインストール可能な状態にすることができますが、なかには上手く処理できないアドオンもけっこうあります。

(2.) のもう一つの方法は、そうしたツールを使わずにユーザーが自分で改変する方法です。このエントリの主題は、Firefox ユーザーが自力で任意のアドオンの install.rdf 内の記述をほんの少し改変し、インストできないアドオンをインスト可能な状態にする方法の紹介です。





その本題に入る前に、申し上げておかなければならないことが、とりあえず3つあります。

★あるアドオンが Firefox に「インストできる」ということと、そのアドオンが Firefox で「動作する」ことは明らかに別の問題です。
★元来が非対応のアドオンをそのファイルの一部を改変して Firefox にインストールすることにより、当該 Firefox が回復困難な損傷を受けたり、あるいは当該 Firefox にインストされている他のアドオンの機能に不具合が発生する可能性もあります。
★小生はITの専門家ではありませんし、ウェブ関連の技術者でも開発者でもありません。ド素人です。また、このエントリに書き綴っている内容には実験的要素を多分に含んでいますので、このエントリを参考にされて作業をなさった場合に発生する全ての事象ならびにその結果については、それぞれの作業者の自己責任でのご対応をお願い致します。


今回、改変するアドオンは Screen Capture Elite です。スクリーンショットのアドオンで、同様な機能を持つ ScreengrabFireShotLightShotPearl Crescent Page Saver BasicAviary (Talon)Abduction! などのアドオンと比較して、キャプチャしたいエリアを機能上の制限なく自由に設定でき、その機能性の割にはファイルサイズは大きくなく標準的で、キャプチャ時の操作面においてもストレスなく使えるアドオンと思います。しかし残念ながら、現時点において、Firefox 4 以降のバージョンには対応しておらず、ダウンロードはできても、Firefox の現・最新バージョンにはインストールできません。そこで、このアドオンの install.rdf 内の記述をほんの少し改変することにより、Firefox の現・最新バージョンはもちろん、今後次々と登場する Firefox の後継バージョンにおいても継続的に使える、という期待を持てるようにします。





非対応・非互換のアドオンを Firefox にインストールする方法 の続き » » »

【Firefox】 Redirect Cleaner / Redirect Remover

> この記事では厳しい評価だけど、RedirectRemover より RedirectCleaner の方が使い勝手がよさそう。
> http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/blog-entry-82.html

はい。小生もそう思います(笑)
コレクションにも Redirect Cleaner のほうを採用中です。

或る一般ユーザーのおすすめアドオン集 :: Collections :: Add-ons for Firefox

サイズも Redirect Cleaner のほうが、かなりコンパクトです。

Redirect Remover は、AMO から消えていた時期があり、代替として Redirect Cleaner を使い始めた次第です。
で、一旦は AMO から DL できなくなっていた Redirect Remover が、いつ頃からかは知りませんが復活している、というわけです。

http://redirectremover.mozdev.org/
“I've stopped development of RDR and will provide no further versions. Feel free to take over the project. ” ってことですので、だれかが引き継いだのかもしれませんね。


Redirect Cleaner :: Versions :: Add-ons for Firefox
  DL の際は念のためバージョンの再確認を。

Redirect Remover :: Add-ons for Firefox



【Firefox 3.6】 「或る一般ユーザーのおすすめアドオン集」 更新

「或る一般ユーザーのおすすめアドオン集」を Firefox 3.6.* 対応版に更新しました。
或る一般ユーザーのおすすめアドオン集 :: Add-ons for Firefox

3.6 になって Personas の着せ替えが標準搭載になったので、テーマはコレクションから削除。コレクションの構成の見直しと、より小さいサイズのアドオンへの乗り換え等によって、計62こになりました。


【Firefox 3.6】 「或る一般ユーザーのおすすめアドオン集」 更新 の続き » » »

Firefox 3 → Firefox 3.5 覚え書き, + Configuration Mania

長らく Firefox 3 と Firefox 3.5 のプロファイルを分けて使っていましたが(これを俗に「共存」という)、ブックマークの整理を終えたこともあり、プロファイルを含め Mozilla Firefox をPCから完全削除。Firefox 3.5 をクリーンインストール(ブックマーク以外はすべて新規入れ直し)しました。速くなったょ。

100こ前後のアドオンを入れていても17秒前後で起動。なにしろ、いままでは40秒乃至50秒前後かかっていましたから、この差には正直、生温かい安心感のようなものが芽生えてしまいました。

最悪なことになっても、もとの Firefox の状態には戻れるよう、JSON ファイルによるブックマークのバックアップとともに、OPIE によるアドオン設定のバックアップ、そしてプロファイルのバックアップは新たにとっておきました。

Firefox 3.5 へ完全移行したいちばん大きな理由は、アドオン。あるアドオンがあって、それは Firefox 3 でも使えることは使えるが、そのアドオンに新しく加えられた種々の改善は Firefox 3.5 対応バージョン以降にしかない、というようなアドオンが自分の使っているアドオンの中にも1つ、2つ、3つ、・・・と出てきたことです。

また、AMOの アドオン互換性センター では、すでに「Firefox 3.6 のリリースに備えましょう。」などとなっており、ここらで Firefox 3.5 へキレイに移行しておきたかったこともあります。「Mozilla が把握しているアドオン利用者の 95% に使われている 767 個のアドオンのうち、現時点で 71% が Firefox 3.6 の最新ビルドに対応していると判断されています。」なんだそうです。


  ----- 以下は configuration いじりの覚え書き。 -----


Firefox 3 → Firefox 3.5 覚え書き, + Configuration Mania の続き » » »

 | HOME |  次のページ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。