oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

第2次安倍内閣、始動!

【第2次安倍内閣】ブレーンに小泉元首相の政務秘書官務めた飯島氏ら7人 内閣官房参与
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121227/stt12122709030010-n1.htm

 安倍新内閣は26日、小泉純一郎元首相の政務秘書官を務めた飯島勲氏ら7人を内閣官房参与に起用する人事を正式発表した。飯島氏とともに小泉元首相の秘書官だった丹呉泰健元財務事務次官と、谷内正太郎元外務事務次官も新たな官邸のブレーンに名を連ねた。

 国際金融担当には米エール大の浜田宏一名誉教授、本田悦朗静岡県立大教授を充てる。国土強靱化政策を担う藤井聡京都大大学院教授、「国民生活の安心安全」を担当する宗像紀夫元名古屋高検検事長も任命した。

(2012.12.27 08:59 MSN産経)



平成24年12月26日 安倍内閣総理大臣就任記者会見 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2012/1226kaiken.html

第2次安倍内閣 閣僚名簿 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/index.html

第2次安倍内閣 内閣総理大臣補佐官名簿 | 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/sourihosakan.html


いわゆる参議院枠からの大臣に山本一太氏が入っているが、彼は風見鶏であり、風次第でどっちにも向く、といった印象であります。良く言えば、それなりに風を見ながら自分の出方を決めるといったところか。参議院枠からの大臣としては西田昌司氏のほうが良かった。次回の改造内閣では西田氏に入閣していただきたいと願う。

以前、自民党両院議員総会開催要求の署名者一覧 というエントリをしたことがあるのですが、今回の閣僚名簿や補佐官名簿と見比べると、自民党内の少し見えてくる人物相関があるかもしれません。


しかしながら、やっと首相官邸HPを普通に見れる日が来た。これまでの3年あまりの間、およそヒトのカタチはしていてもヒトとは思えぬ劣性生物の個体名や朝鮮人紛いの脱原発テロリスト等ヒトモドキの画像が幅を利かせていた同HPであります。第2次安倍内閣発足を機に祓い清められ、浄化されんことを祈ります。

なお、同HPにおいては、支那語の翻訳は不要。代わりにインドやトルコの公用語による翻訳の追加を検討すべきであります。






直近の株価指数の推移。チャートを以下のような5段構成にしてみました。投資や投機、利殖の目線で見れば、とりあえずいちばんうえの段はまぁどーでもいいんです。個別銘柄の株価チャートにおいても同様。

Nikkei225 2012年12月 TOPIX 2012年12月

参考までに、こんなチャートもあります。
日経平均 逆さチャート 2012年12月

あらら、画像のサムネの寸法の設定を間違ったダワサ。。。
まぁええわ。


ドル円はこちら(鯖はフランスだわさ)
U.S. Dollar / Japanese Yen - Stooq.com





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/201-11439a82
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |