oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

【医療幻想】 デング熱騒動について。

【デング熱】感染場所は不明、新たに1人確認 感染者151人に
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140930/bdy14093015200004-n1.htm

厚生労働省は30日、東京都の20代男性が新たにデング熱と確認されたと発表した。東京・代々木公園や、これまで感染場所として疑われる場所には行っておらず、感染場所は不明。症状は安定しているという。

デング熱に国内感染したのは、17都道府県で151人となった。

(MSN産経 2014.9.30 15:20)


【デング熱】新たに都内の女性感染 患者143人に 新宿御苑からまたウイルス
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140925/bdy14092517270002-n1.htm

厚生労働省は25日、代々木公園を訪れた東京都の40代女性がデング熱と確認されたと発表した。デング熱に国内感染したとみられるのは17都道府県で143人となった。

都によると、女性は8月12日に発熱などの症状が出て19日に医療機関を受診。代々木公園を毎日訪れていたことや症状などから、後日、デング熱の感染を疑い医療機関に残されていた検体を検査したところ、感染が分かったという。

また、環境省は25日、新宿御苑の7カ所で採集した蚊からデングウイルスが検出されたと発表した。検出されるのは2度目。新宿御苑で蚊に刺されて感染した人は報告されていないが、環境省は当面、閉園を続ける。(以下略)

(MSN産経 2014.9.25 17:27)



これまでは「夏風邪ですね。しばらく安静にして様子をみてみますか」で片付けられていたものである。
 ↓
ところが、この夏のある日、ある患者が「夏風邪」のような症状を抱えつつ、悩みつつ、受診。
 ↓
ところが、その患者を診察した医者はアホではなかった。圧倒的大多数の医者のようなボンクラではなく、デング熱を知っており、患者の症状や自身の直観からデング熱を疑診。
 ↓
検査実施。
 ↓
正解! デング熱でした。
 ↓
デング熱の患者が発生したことがアホ医者やボンクラ医者の知るところとなるに至り、
 ↓
これまで「夏風邪ですね。しばらく安静にして様子をみてみますか」としていたトコロを、「夏風邪かもしれませんが、デング熱の疑いもあるので、検査してみましょう」と修正することと相成り、
 ↓
デング熱の患者が次々と見つかった!

というお話。

もちろん私見ですょ。

まぁ、現実の医療のレベルはそんなものです。いや、もっと酷いというべきかもしれない。テレビドラマやアニメが描くような格好のいい名医はいないと言っていいでしょう。

「医療幻想」は「中国(支那)幻想」「アメリカ幻想」に比喩できる。全治五十年といったところか。医者も患者も思想がリベラルすぎなんだよ。


◎大学受験を含む進路を考えている人へ◎

世間のライバルが「資格取得だ!」「国家資格だ!」「少子高齢化社会だから!」などと言って、「医療だ!」「福祉だ!」「医学部だ!」「介護福祉学科だ!」と必死になってワクテカになってそれらの分野を目指しているのなら、今こそ、あなたは「原子力(原子動力・核動力)」「核エネルギー工学」の学科を持つ大学の工学部を目指すべきなのです。「材料」・「材料工学」、「土木工学」もオススメ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/233-f479d5ee
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |