oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

年内の解散・総選挙は・・・

年内解散見送り濃厚 首相が経済危機で軌道修正 焦る与野党
(2008/10/09、MSN産経ニュース)

「解散しろ! 早くしろ!」、「解散マダァ~?」とこれまで言ってきた方々のご意向に沿って、まあ、仮にここひと月のうちに解散したとします。すると、その方々は次はこう言う、「無責任!」、「無責任!」、「無責任!」、「金融・経済の危機なのに政権を放り出した!」、「この危機的状況なのに政治の空白を作った政権与党の責任は重い!」と。

だから年内の解散・総選挙見送りなら、それは正しい選択だと思う。

はい。私は、NエッチKやアサヒるくん、毎日変態新聞、TBS、テレ朝あたりのマスメディア、感想コメンテーターや、それに民腫党・斜民党の幹部あたりの言うことにゃ、いつも目を細め、時には眉につばをつけて拝見・拝聴致しておりますので。

「辞めろ!」→(辞めた)→「無責任!」とか、

「解散しろ!」→(解散した)→「無責任!」とか、

このサイクルをもういい加減、終わらせるのです。

で、解散・総選挙の時期よりも、国民が注目し、国民的争点にすべきは2次補正予算の規模ですな。とりあえず、1次と合わせて5兆円規模になるような金額を期待したいですね。

えっ? 財源?

お金を刷るのです。

財務省がコインを作って、それを日銀に持っていって、日銀券に両替してもらえばよいのです。

ただし、コインの額面は一兆円とします。つまり一兆円玉です。だから5兆円必要ならコインを5枚作り、50兆円必要ならコインを50枚作り、100兆円必要ならコインを100枚作るのです。

タダで配るのではありませんよ。

学校や保育所の耐震補強、国産食材の増産、メタンハイドレート開発、太陽光発電の強制的普及、下水道・共同溝整備、府県間道路整備、都市近郊の通勤通学鉄道の高速・長編成化、国防および防災救難装備の充実、災害時のテント備蓄、学校給食費の補助、高校・大学の授業料補助、先端技術の研究開発などに使うのです。

景気良うなりまっせ!





昨日、近畿地方で放送された青山繁晴氏出演の「アンカー」、録画したのを見て、その一部内容に触発されて、とりあえず7日の「麻生日誌」を見てみました。

【麻生日誌】7日 - MSN産経ニュース

【午後】・・・(中略)・・・55分から6時10分、ブラジル日本移民百周年記念協会の上原幸啓会長ら。30分から7時、白川方明日銀総裁、中川昭一財務・金融相、与謝野馨経済財政担当相、佐藤隆文金融庁長官、杉本和行財務事務次官、河村建夫官房長官ら。1分から34分、中川、杉本両氏ら。8時3分、貴賓室。8分から13分、ノーベル物理学賞の受賞が決まった益川敏英京都産業大教授、小林誠・高エネルギー加速器研究機構名誉教授に電話で祝福。・・・(以下略)・・・


中川昭一財務・金融相、杉本和行財務事務次官らと、なんと約1時間も、閣下は何を話されていたのでしょうか。
今週末の財務相・中央銀行総裁会合のことも含まれているのでしょうが、興味あります。



「構造改革」という幻想―経済危機からどう脱出するか「構造改革」という幻想―経済危機からどう脱出するか
(2001/09/21)
山家 悠紀夫

商品詳細を見る


グローバル・スタンダードの罠 (B&Tブックス)グローバル・スタンダードの罠 (B&Tブックス)
(1998/03)
東谷 暁

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/24-815e7bf5
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |