oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

日本国憲法有効論というレイプ肯定論

 憲法学者さん (画像は産経ニュースより拝借)

「押しつけは歴史的事実」「GHQ憲法」 めぐり参考人質疑 衆院憲法審
http://www.sankei.com/politics/news/150604/plt1506040006-n1.html

衆院憲法審査会は4日、早稲田大の長谷部恭男、笹田栄司両教授と慶応大の小林節名誉教授を招き、現行憲法の制定過程などをテーマに参考人質疑を行った。

小林氏は連合国軍総司令部(GHQ)による「押し付け憲法論」について「日本が占領されていたのだから押しつけられたのは歴史的事実だ」と指摘。その上で「この憲法のもとで素晴らしい発展をとげたことは間違いない事実。恨み節を言い合うよりも今どうするかにエネルギーを使っていただきたい」と続けた。

また、3氏は憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使などを容認する政府・与党の手法に否定的見解を示した。

(産経ニュース 2015.6.4 11:21)



>現行憲法の制定過程などをテーマに参考人質疑を行った

まぁ、「参考人」っつっても、参考になる人と、肩書きだけで屁のツッパリにもならん人が居るわな。

>押しつけられたのは歴史的事実
>恨み節を言い合うよりも今どうするか


レイプ肯定論だな。本物の憲法を知らないのに憲法学者なんてやってるから、その脳内に秘めたオゾマシイ思想がこうして何かの拍子に露出する。脳力・思考力の低さがバレる。スポットライトの下の、舞台の目立つ場所へと「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャァーン!」てな調子で出てくるから知脳の発育度がバレる。判ってないのなら、せめて、だまっていればいいものを...

「憲法無効論なんて言ったら、日本が崩壊する! 法秩序が崩壊する!」などと言いそうな連中がしばしば居る。しかし、憲法無効論とは「日本国憲法は、日本国の憲法としては無効で、大日本帝國憲法現存の下、その講和大権に基づく講和条約として有効である」と、現実を自ら認知することであって、これにより、日本国は、崩壊するどころか、自助と自律に基づきその崩壊の危機から大きな距離をとることができるうえ、法秩序が法の支配の下に常軌を回復し、ウソや騙し・ごまかしを言わずに生きてゆくことができるのだから、国民の精神は総じて健全化する。

なお、その場合、「崩壊する」のは、ウソや騙し・ごまかしを言い続けてきたケンポー学者の学績であり、レイプ憲法有効論者・ウソつき憲法有効論者の業績であって、圧倒的大多数の日本国民にとっては崩壊の危機が遠のくのである。すなわち、「崩壊」の被害はケンポー学者やレイプ憲法有効論者・ウソつき憲法有効論者に限られるので、被害者はオマエらとその仲間たちだけの最小限で済む。

「被害者はオマエらとその仲間たち」と書いたが、コイツらは國體の敵であるからして、実はコイツらは目下、加害者というべきである。

まぁ、そもそも「法学部なんて必要か?」という疑問を国民的議論にする必要があるかもしれない。結論を言っておくと、法学部が無くなっても、圧倒的大多数の日本国民は困らない。法学あるいは法律を勉強したい者は、自力で勉強すれば良いのだから。法学部が無くなっては困るのは、それでしか、そこでしか、メシを喰っていけない単機能な連中だけであって、これに関しても、やはり被害はオマエらとその仲間たちだけの、実に最小限で済む。

教授とか名誉教授とか辞めて、小学生からやり直すって方法もあるかもしれんわな。まぁ、受け入れてもらえる小学校があるかどうかは知らんけど。


>憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使などを容認する政府・与党の手法に否定的見解を示した

だったら自衛隊は「違憲」な存在だよな(笑)

「日本国憲法」が憲法として有効であるならば、自衛隊は「違憲」になります(笑)

てか、低知脳で情けないのは政府・与党の側も同じで、レイプ憲法有効論、ウソつき憲法有効論という占領体制な脳ミソのワクの中に引きこもって考えてるから、両者互いに、よそ様・他人様の土俵の上で「ヤラセ相撲」しなきゃならないハメになるってこと、ええかげん、判らんか。

日本国の自衛隊は、大日本帝國憲法の現存の下、日本国の正式の軍隊であり、皇軍であり、かつ国軍であり、その存在は正しく合憲である。そう言えば良い。

レイプ憲法有効論者(あるいは自称保守派の者たち)に問い質したいのは、次にレイプされたときにもレイプ憲法有効論を通用させる気か? ということ。Aによってレイプされて出来た『第一レイプ憲法』については「ソレハ、レイプサレテ、デキタ、ケンポー、デスケレドモ、憲法トシテ有効デアリマス」として、いわゆる有効論の立場をとるが、将来、Bによってレイプされて出来る『第二レイプ憲法』については「ソレハ、レイプサレテ、デキタ、ケンポー、デスカラ、憲法トシテ無効デアリマス」などと言うつもりか? ということ。そんな日和見な、事大的な、チョーセン人みたいな言い分を、日本国の意志として、国の内外において通用させるつもりでいるのかと。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/249-87d83642
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |