oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

チャンネル桜、24時間放送を再開

チャンネル桜は、見ていて気分を害する心配がほとんどない、貴重なテレビチャンネル。少なくとも自分にとっては、それが正直なところです。

チャンネル桜 トピックス
「アースチャンネル/日本文化チャンネル桜」 6月1日より無料放送開始!

24時間のうち、チャンネル桜の制作される番組の放送時間は20:00~24:00までの4時間。でも要は質なり、内容ですから、それで充分と思う。
残りの20時間の放送枠は「アースチャンネル」の名称で他社に貸し出され、その収益によって『放送衛星使用料、スカイパーフェクTV!のプラットホーム使用料、放送送出料等』を賄うそうです。

この方法、なぜもっと早くになさらなかったのかと、まぁ小生などは思っていたわけですが、そこはチャンネル桜・水島社長の放送の「本義」に係わるお考えや御志があったのだと思っています。

何より「すごいな」と幾許かの驚愕をもって思うのは、「チャンネル桜二千人委員会」の有志の数が1500人を突破していること。

チャンネル桜の番組コンテンツを見るに、本来なら日本国の公共放送たるNHKが為すべきところ、然るにそのNえっちKが日本国の弱体化・特亜化ならびに日本国民アホ化・フヌケ化・無気力化と日本絶対罪悪史観の定着を日夜推進して止まないことの証左の一端が、この「チャンネル桜二千人委員会」の有志1500人突破の現実に表れているように思います。

NえっちKのみならず、民放や伝統的新聞社も含めた国内マスメディアに対する不満やさらには不信感を抱く国民、また抱きつつある国民のいわば代表者が、この「チャンネル桜二千人委員会」の有志の方々なのだと思います。

一方でまた、YouTube にアップされているチャンネル桜の数々の動画には、日本の現状への危機感とともに、国内マスメディアに対する不満と不信を言外に読み取れるコメントが、合計すれば相当の多数、寄せられています。
そうしたコメントを見て、読むにつけ、未だ微かではあるかもしれないけれど、國體の自覚とそれへの関心に繋がる光があることを認識すると同時に、こうした言論が無視できない大きさの世論へと繋がっていって、なるべく多くの国民でそれを共有できる日よ、来い!と願わずにはいられないのです。


チャンネル桜 トップページ
日本文化チャンネル桜 - 掲示板
YouTube - SakuraSoTV さんのチャンネル


----2009/04/28 追記----

「アースチャンネル/日本文化チャンネル桜」
  ↓       ↓
「スカイアイ/日本文化チャンネル桜」

名称が変更になったそうです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/45-e7645ee7
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |