oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

F22 Raptor 物語 「アメリカは腹黒い。」

F-22 ラプター 002
*画像は F-22 Raptor, Lockheed Martin Aeronautics Company より

別に軍事オタでもマニアでもなんでもないんですが、F-22 は形が美しいと思います。好きですね。

イスラエル系の英文ニュースでは多少の関連ニュースが数日前から出ていました。ニュースの一応の落ち着き処はどうなるのかなと思っていました。

F22戦闘機生産中止提言へ 米国防長官 (2009/04/07 イザ!)
「防衛構想変わらない」 F22生産中止方針で官房長官 (2009/04/07 イザ!)

性能を制限したものを高く高く高~く売り付けるための、アメリカの対日武器販売戦術だと思うのですが、いかがでしょう。
日本は、「売ってくれないのなら、もうわかりました。自主開発します! 世界最高性能のハイテク戦闘機を自分たちで作ります!」と言って、実際に戦闘機として使える戦闘機の製造に取り掛からなければ、FX交渉で日本に好ましい展開になることは望めないでしょう。
それができなければ、性能を制限された戦闘機を高い高い高~い値段で買わされるハメになると思います。


【動画】
日本の前途と歴史教育を考える議員の会 講師 前航空幕僚長 田母神俊雄氏 - 超人大陸 の一部分より

「F-22も輸出しないと言っていますが、あれも能力向上のバージョンができて、さらに能力がアップした時点でリリースされる可能性はあると思いますが、いまのF-22 が一番新しいという状況では、日本にリリースされることはないと思いますね。これはアメリカもロシアも武器製造国家はみんないっしょですが、自分の国と同等のものは絶対に輸出しません。

「F-15とかF-22とか、・・・・・・、絶対に同じものはくれません。ワンバージョン、ツーバージョン落ちて、日本のF-15とアメリカのF-15が闘ったときには絶対にアメリカが勝つと、いう態勢でしか輸出されていないのが現実ですね。」

「兵器もですね、国内に開発力がなければ、どんどん質の悪いものが売り付けられますね。空対空ミサイルなんかでも、アメリカの新しいものを売ってくれって言ってもなかなか売ってくれません。しからばということで日本が国内で開発します。そうすると、出来上がったときに、『ほらコレ売るよ、日本のものより安いよ』という形でしかリリースされてないという実態がありますね。」

「地上の情報も空中の情報も同じように見れる『リンク』というシステムがあります。このリンクシステムの端末が、・・・・・・・・、平成12年度から航空自衛隊のペトリオットシステムに入ることになったんですね。平成11年に、アメリカに『幾らか?』と聞いて、予算をつけるわけです。当時、一億数千万とかいうことで予算をつけたんですが、平成12年になって買おうと思ったら値段が2倍なんですね。これを東京のアメリカ大使館を通じて値段の調整をやるわけですが、なんぼやっても値段が上がる理由ばっかり言われて埒があかない。

四ヶ月ほど交渉しました。それでも値段は変わりませんでした。で、そのときたまたま、空軍省のインターナショナル・アフェアーズのナンバー2のミスター・ミッチェルという人との面談の席上で、『こういう話があるんだけどご存知か? おかしいではないか!』と言ったところ、彼がアメリカへ戻って三週間したら、値段が元に戻りました。

ただ、これだけではなかったんですね。既に、さらに新しい端末が出来てまして、それは1個三千万ぐらいしかしない。一億数千万の古いものをなんとか日本に売って、自分たちはさらに新しいものを付けるという売り方なんですよね。ですから我々もしたたかに交渉しないと国損を与えることになる。そういう売られ方をしていることが多いんです。」

「実際、そういった古いものが高い値段で売りつけられると。日本人であれば、商売で、『古くて安いものがある。こっちは新しくて性能が高いんで値段が高いけれども』という見方をするんでしょうけど、アメリカは『これはリリースしない、情報を隠しておいて、古いものを売りつける』と。そういったことを何度も経験しました。なかなかやっぱりアメリカは腹黒いなと。したたかに交渉する人たちがいなければダメ。・・・・・・・、在日米軍と陸海空自衛隊の関係は上手く行ってると思います。オペレーションの現場では。ただ、商売の話になると、どうしてもそういう話が出てくるということで、したたかに交渉していかなきゃいけない。」



F-22 ラプター 001
*画像は F-22 Raptor, Lockheed Martin Aeronautics Company より


とりあえず、いま沖縄に来ている12機か16機か知らないけれど、それ、日本に置いていってくれ! てか、日本にくれ!

F-X (航空自衛隊) - Wikipedia








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/46-bf60cd4a
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Recent Entries

 

East Turkistan

日本ウイグル協会

Uyghur American Association

世界ウイグル会議

 

Blue Ribbon

内閣官房 拉致問題対策本部

外務省 北朝鮮による日本人拉致問題

警察庁 北朝鮮による拉致容疑事案について

救う会 全国協議会

特定失踪者問題調査会

 

メールフォーム

Name (HN)

Mail

Subject

Comment

 

Special Thanks

Powered by FC2

This template designed by Underground

Some images displayed with Lightbox

Some icons designed by フリーWEB素材サイト「DOTS DESIGN」

 

管理人

oyoyo (oyoyomemo)

 oyoyo (oyoyomemo)
 

   RSSフィード