oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

朝日新聞 「K・Yってだれだ」 20周年記念 「反社会性」について

「KY」の意味を変えようと必死になったこともありました。

ほとぼりも冷めたかなと思うこともあったでしょう。

でも、
               /':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ: /_/
           /.:.:.:.:.:/:.:.:.:,:.:.:|:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.', } /:.:.|
          l{:.:.:.:|:.l:.:.:.:/l/'ハ:、.:.:ヽ.:.:.:.:} .{::.:.:.:.:l
          ハ:.:.:.|:|:.// ノ ‐ヾ\_|l.:.:.:i }::.:.:.:.:.',
           ヽ:.:.{. ,:=、   ==、 ノ.;./ /::.::.::.:.:.:.',
            ヽゝ  、     ソ!※}::.::.::.::.:.:.
             { `ヽ、ヽフ /イ  /‐、_:.:.:.:.:.:.
      f^)^)^)^)^)^)^)^)^)^)「-、_,{※} r′ヽ:.:.:.:.
     r''⊇、             l|ヽ_/  } t′  ',:.:.:.
     { =='、  アサヒ     l|!;r'!※{ t′   ',:.:.:
     ハ,,_う´  KY       l||;;l}.  {,コ      !:.
    _{'V|l    20周年     l||;;;{※.},コ      !、
    ゞ |l             l|.l;;{  },コ      }
    \,,|l            l| L{.※{,コ      /|
      |l________l|,rn}  },コ\   / 〉





       、z=ニ三三ニヽ、
      ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|    あんた 朝日新聞?
      {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l     朝日は事実しか書かないんだよな
       `!、 , イ_ _ヘ    l‐'
       Y { r=、__ ` j ハ─
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ    皮肉ってわかってるか?
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \





それでは記念すべき20周年に鑑みまして、ここに改めて、当時の朝日新聞の当該記事の文面をば、掲載をば、させていただきます。

写 '89 地球は何色?
サンゴ汚したK・Yってだれだ

これは一体なんのつもりだろう。沖縄・八重山群島西表島の西端、崎山湾へ、長径八メートルという巨大なアザミサンゴを撮影に行った私たちの同僚は、この「K・Y」のイニシアルを見つけたとき、しばし言葉を失った。

巨大サンゴの発見は、七年前。水深一五メートルのなだらかな斜面に、おわんを伏せたような形。高さ4メートル、周囲は二十メートルもあって、世界最大とギネスブックも認め、環境庁はその翌年、周辺を、人の手を加えてはならない海洋初の「自然環境保全地域」と「海中特別地区」に指定した。

たちまち有名になったことが、巨大サンゴを無残な姿にした。島を訪れるダイバーは年間三千人にも膨れあがって、よく見るとサンゴは、水中ナイフの傷やら、空気ボンベがぶつかった跡やらで、もはや満身傷だらけ。それもたやすく消えない傷なのだ。

日本人は、落書きにかけては今や世界に冠たる民族かもしれない。だけどこれは、将来の人たちが見たら、八〇年代日本人の記念碑になるに違いない。百年単位で育ってきたものを、瞬時に傷つけて恥じない。精神の貧しさの、すさんだ心の・・・・・・。

にしても、一体「K・Y」ってだれだ。


------------------------------------------------

扶桑社 「新しい公民教科書」 p117 に掲載の資料、
「とくダネほしさに事件をねつ造した例」より



サーッとキーボードで打ってみて、新聞記者っていうプロのくせに国語表現の貧しさのようなものが漂ってくる文面やなぁと思います。新聞の紙面ゆえ、字数の制約があったにせよ、句読点の遣い方ないしはその位置とか、表現(単語)の採り方とかね。

でも、これが爾後、事件ということになると、それは単に表現の貧しさでは済まず、そこには反社会性めいた、さもしさが見えてきてしまうわけです。


「反社会性」という言葉には、どこか西洋の単語を直訳したような語の成り立ちの響きを小生は感じるのですが、日本流に言えば、反社会性とは反日的思想、非國體的思想であります。

反社会性、反日的思想、非國體的思想。これらには共通の土台があります。即ち、個人主義であり、利己主義であります。
個人主義や利己主義を飽くことなく、どんどん追求していけばどうなるか。その極めつけの行き着く先は大事故であり、大事件であります。
数年前のJR宝塚線の列車大破・犠牲者多数事故然り、またほぼ一年前の、秋葉原におけるナイフ振り回し殺傷事件然りであります。大というほどの事件ではなくても、コンビニ強盗や引ったくり、万引きなどでも同様です。

その列車の運転手なり、ナイフ振り回しの兄ちゃんなり、強盗犯、窃盗犯なりを、そこまで追い詰めたほうが悪い、追い詰めた事情や環境が悪い、という見方を排除はしませんし、そうした見解に立った弁護はもちろん可能でしょう。しかし、追い詰められたとき、「公」を優先するか、「個」を優先するかで、結果は極めて大きく異なります。事後の客観的な捉えられ方、考察のされ方も大きく違ってくるでしょう。

その人間にとっての極限付近にまで自分が追い詰められたとき、断じて「個」を優先するのが、個人主義の究極であり、利己主義の究極であります。

また、どの程度まで追い詰められたら、個人主義や利己主義がそれに応じてどの程度、顔を出すか、という問題もあります。

「紙面の1面に載せられるような、しかも人の気持ちを惹きつけるような、それでいて、自分たちは正当の代弁者の立場であることを静かにアピールできるような、はたまた何らかの判断基準を読者に指し示すような、そんなコラムや記事を書きたい」と思うだけならば、非難されるほどに「公」を犠牲にしているわけではないかもしれません。

しかし、「・・・・・・・・、そんなコラムや記事を書きたい。そのためならネタを捏造してもかまわない」、「バレなければかまわない」というのは、「公」を優先するか「個」を優先するかという問答を通り越して、ハナっから、個人主義や利己主義を前面に剥き出しているわけです。


「アサヒる」という言葉が認知され、またつい先日は、朝日新聞社社員が2ちゃんねるにおいて、差別発言を含む、いわゆる荒らし行為を行っていたことが明らかとなるなど、そのような話題を見聞させられるにつけ、KY珊瑚事件から20年を経た今日に至ってもなお、朝日新聞社とその界隈には、そうした個人主義、利己主義に基づくところの反社会性、反日的思想、非國體的思想が拭いようもなく漂いつづけているのだろうなと、依然、訝しく思わざるを得ないのであります。


個人主義、利己主義を土台とする思想・傾向には、それが政治思想の場合には共産主義、全体主義など(いづれも我が國體には非ざる政治思想)があるわけですが、個人であれ、団体であれ、中共マンセー・特亜マンセー、はたまた新自由主義マンセーで居る限り、度合の強弱はあれ、そうした反社会性をもつことからは逃れられないでしょう。

何遍でも言いますが、反社会性とは、日本流に言えば、反日的思想、非國體的思想であります。
個人であれ、団体であれ、反日的思想、非國體的思想を有する限り、反社会性を有することから脱することはできません。
もっとも、これは、西洋由来の思想に浸って思考するあいだは、俄かには了解しにくい事柄だろうと思います。



朝日新聞の「朝日珊瑚事件」
朝日新聞珊瑚記事捏造事件 - Wikipedia
朝日新聞社 鉄道板荒らし問題まとめwiki

アサヒる

*AAはネットで拾ったものを微加工したものです。
*動画はYouTubeで拾ったものです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/48-0b189f7a
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |