oyoyo Memo Blog

時事と雑記。気が向いたときに更新するブログ。

民主党ほか与党、「数の力」でモラ法を強行採決

とりあえず思ったこと。
強行採決しなきゃならないほどの法案か???


「返済猶予法案」衆院通過、与党が本会議採決強行
(MSN産経ニュース 2009/11/20 01:17)

資金繰りに困窮している中小法人がこんなもん使ったらね、さらなる信用低下の上塗り。

「アソコの会社、『モラトリアム法』らいしよ」
「あの社長の会社は『マルM』だからねぇ・・・」


【用語解説】 マルM
「中小企業等金融円滑化法」(モラトリアム法)を適用した中小の事業法人(アブナイ会社)を指す(ここだけの)隠語。(今後、)おもに金融機関などで使われる(かもしれない)。


強行採決までしてモラトリアム法案を通すくらいなら、もっと穏やかに、例えば、麻生内閣の中小企業対策であった、信用保証協会の中小企業に対する保証・貸出枠の拡大にさらに上乗せするかたちで拡大を行うとか、あるいはその運用の幅を拡げるとか、信用金庫など中小企業を主要な貸出先とする地場の金融機関への資本注入枠を追加するとかを主体にした政策で、さしあたっては乗り切れると観測。

民主党や亀井金融相(国民新党)にはそーゆー考えはないらしい。「強行採決ってのを俺たち野合与党も体験してみたかったんだ」っぽい印象しか残らん。


麻生太郎総裁 景気対策を語る!
http://www.jimin.jp/jimin/zenbun/08_12/201226b-1.html
平成20年12月26日の自民党全国幹事長・政調会長会議から
(自民党ホームページ)


しかしながら、野党の自民党も自転車で事故ってるようなのが大将では、先行き何とも心許ない。日本の伝統や歴史そのものへの内外からの現在進行中の侵蝕。それに対する危機感のなさを露呈しているようでならない。

「御心配をお掛けいたしました」
谷垣禎一総裁直筆メッセージ

http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/039.html

あ~。見なきゃよかった直筆メッセージ。なんか余計に力抜けた。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


ブログの管理人のみ閲覧できるコメントとして投稿する

トラックバックURL (言及リンクは不要です。)

http://oyoyomemo.blog7.fc2.com/tb.php/90-887650e6
» このエントリにトラックバックする (FC2ブログユーザー)

 | HOME |